Hair
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ある理由

ノンシリコンシャンプーがおすすめされる理由は、人工物のシリコンが含まれないため体に良いという点と、サラサラでふんわりと立ち上がった髪となる、その使用感にあります。使用してみれば、その魅力の虜となること間違いありません。

アマニ油がもたらす事

ダイエットをする女性の特徴では無駄な油を摂取しない事です。その概念を覆すのがアマニ油であり、個々最近では話題とされています。このアマニ油はダイエットだけではなく健康的にも効果をよんでいるのです。

  

最近のトレンド

サロン級の仕上がりで人気のヘアアイロンの購入をお考えならこちらをチェック!スタイリングも思いのままにできますよ。

シリコン入りかノンシリコンかどちらが良いシャンプーか

ンシリコンシャンプーは最近のおすすめトレンドになっています。ノンシリコンシャンプーとは文字通りシリコンが入っていないシャンプーです。ノンシリコンシャンプーが注目されているのは、シリコンは悪い物質だからではありません。実は、シリコンは、化粧品にも使われており、安全性が非常に高い素材です。それなのにあえてノンシリコンがおすすめと叫ばれているのは、頭皮や髪がシリコンにコーディングされる毛根や毛穴が詰まってしまい栄養が行きにくくなるという発想からです。また、コーディングにより髪の毛が染まらない、パーマがかからなという影響もあり、美容室ではノンシリコンシャンプーしか使用しないので、ノンシリコンが良いシャンプーというイメージが定着しました。 本当に、シリコンシャンプーが頭皮に悪いという根拠は本当はありません。本当は、原料が、アルコール系、石鹸系、アミノ酸系のどれなのかという方が頭皮や髪に与える影響は大きいのです。ノンシリコンかシリコン入りかで選ぶよりは、髪質に合うか合わないかで選ぶということが大切です。

シャンプーの価格は洗浄成分できまります

ノンシリコンシャンプーは一般的にシリコン入りシャンプーより価格が高いです。シリコン入りシャンプーが安い理由は、洗浄成分にあります。ラウレス硫酸という成分は洗浄するときに少量でもよく泡立つという特徴を持ち、安価なので、低価格のシャンプーに使われています。ただ、洗浄力が強すぎるので、髪がギシギシしてしまいます。そこで、コーディング剤としてシリコンを利用するのです。洗浄成分が石鹸のものは少し高くなり、一番のおすすめはアミノ酸系のもので4〜6倍の価格となります。このように、ノンシリコンが価格が高い理由ではなく、洗浄成分の違いが価格差の原因です。おすすめのシャンプーの選び方は、自分の髪との相性を第一として、洗浄成分の違いでまず選び、シリコン入りかノンシリコンかはその次の選択肢としましょう。

知ること

ノンシリコンシャンプーが話題になっており、利用している人も多いのですが、そもそもノンシリコンシャンプーとはどのようなものなのか、一般的なシャンプーと比較して何が違うのかを紹介します。